妊活前世セラピーが具体的にどんな感じで進むのかを前回書きました。
笑ってるお母さんがいい。
偉い人の鏡餅さんから、あなたはまだ自分のことをわかってない。自分に興味を持って自分のことを知ろう。他の人に目を向け、嫌われないようにと評価を気にしている。それは疲れること。自分のことをやっていればよい。
そう、会話をしていました。
そのセッションをしたKさんからの感想をご紹介しますね。

********************

①Kさんのご感想
セラピーを受ける前「私は妊娠できるんだろうか」という漠然とした不安がありました。それは女性が抱えるものという思い込みもあって主人に言えてなくて。もっと言うと普段から主人に本心を伝える事さえしない関係性を築いていました。
田島さんの妊活前世セッションを受けた後の変化は、妊娠しなきゃダメという思い込みから解放され、もう心配しなくても大丈夫だよって言われたみたいに感涙してしまいました。自分で勝手に不安を作っていたんですねー。
妊娠と一見関係ないみたいだけど、私が今やる事は、心配する事じゃなくて、自分の本心をよく感じて、怖がることなく良いも悪いも表現していく事だと分かりました。自分では想定もしていなかったのでビックリです!!
主人と本音で腹を割った関係になりたいのに、なれてないもどかしさで、疑心暗鬼になったり逃げの気持ちも出て苦しかったのが、相手も自分も責める事なく、ただ主人との未来を信頼できるようになりました。
本心を伝えるほど絆が深まり、人生が彩られ豊かになるんだと今は思ってます。
まだ人の期待に応える行動をとる自分もいるけど、このセラピーでの気づきは私にとって大きな気づきとなりました。受けて良かったです。
********************

Kさんから昨日のブログを読んでくださって
そのセッションを再度思い出し、
頑張ろう!って思いました。
というメッセージをいただきました。
Kさん、ありがとうございます。
このセッションを受けることで何かしら得るものがあるはず。
そうしたら、何かが変わるよね!
私はそう信じています。