妊活前世セッションが具体的にどんな感じで進むのか

まず、前世療法の説明をします。
受ける時の注意点などをお話しします。

次に、なぜ受けたいと思ったかといった質問をし、いよいよセッションです。

ベッドに横になっていただいて、照明を暗めに。

私の言葉による誘導で、リラックスし、どんどん催眠が深くなっていきます。

何が起きても戻ってこれる安全な場所を確保したら、生まれる前の赤ちゃんたちがいる場所に行きます。

着きました。
********************

④Kさんのセッション
そこは開放感のあるラピュタみたいなところ。
小さな緑の草の島が空に浮かんでいる。
人の気配がないけど、さみしくないし怖くない。
そこには誰もいなかったので、守護霊とかマスターと言われる方のいる場所へ行きました。
さらに高い宇宙まで来ました。
マスターは見えないけど、温かい空気がくっついているのを感じます。
Kさん:なんでこんなに苦しい思いをしなくちゃならないのかな?
マスター:頑張ったね。かわいそうだった。でもそのままにしてたら大丈夫。悩まないほうがいい。大丈夫。
Kさん:(それを聞いて)良かったなと思った。
なんで私たちのところに赤ちゃんが来ないのかな?
あと、夫は幸せなのかな?
マスター:なんで来ないか?それはたまたま。大丈夫。だんなさんは多分幸せだし、心配しなくていい。気にしなくていい。大丈夫なのになんでそんなに気にしてるの?
Kさん:周りの人が気になるから。
マスター:なんで気になるの?
Kさん:周りの人に心配されて、干渉されるのがイヤ。周りの人にかわいそうって思われるのがイヤ。
マスター:周りの人のことは気にしなくていい。普通にしてればいい。
Kさん:そうだな。うん。
********************

※お客様の許可をいただいて、掲載しています!
Kさんは
なんでウチだけ子供がいないのか?
そのことに意味があるのか?
それが知りたいとおっしゃってました。
親戚からのプレッシャーに耐えてきたけど、だんだん自分は本当に子供が欲しいのかも分からなくなってきた。
最初のカウセリングの時、かなり辛そうに涙を流しながらお話しして下さいました。

結局、赤ちゃんたちには会えなかったけど、
マスターには会えて、しっかりと何度も大丈夫!って言ってもらえましたね。
次回はこのセッションを受けたKさんの感想をお伝えしますね。