こんにちは。妊活ヒプノセラピストの田島菜穂子です。
妊活前世セラピーのモニターさんから許可をいただいて、セッション内容とご感想を掲載しています。
Cさんは「自分に子供ができるのかな?医学的には難しい年齢だとわかっている。いろんなことを試したい。ひょっとしたらやめるタイミングのきっかけになるかな?自分では決められなくてここに来ました」とおっしゃっていました。
では早速いってみましょう。
いつものように
事前カウンセリングを終えたら
ベットに横になり、照明を暗く。
私の言葉に従いリラックス。深い催眠に。
安全な場所を確保したら、赤ちゃんたちがいる場所へ。
*********************

⑨Cさんのセッション
雲の上。綿のよう。プラスチックみたい。絵に描いた羊のような雲。
10人以上の外国人の赤ちゃんがいます。金髪でみんな寝っ転がって肘をついてこっちを見ています。口を開けないで笑っている。穏やかな感じ。
黒髪で7-3分けした丸顔の男の子に話し掛けました。
Cさん:私のところに来てくれる?
赤ちゃん:行かないかもしれない。
Cさん:私は女の子がいいなと思っています。だからかな。
赤ちゃん、私に子供ができるのかな?何度も同じおかあさんのところに行くの?いつも私のところに来てくれる子なの?これからも来てくれる?違う子が来るの?
赤ちゃん:違う子が来るよ。前に来てくれてる子がいたよ。
Cさん:1本の黄色い道が見える。自分は道の入り口にいる。先は遠い。前を向いていると怖くないけど、振り向くのは怖いから振り向きたくない。先に行かなきゃ。
セラピスト:ではずっと先に飛ぶよ。
Cさん:道の先っちょに立ってる。魂はさっきの場所だけど、自分の体は先っちょに立ってる。先がわからない。体が痩せてる。先に行くのは怖い。だから始めの場所に戻りたい。
セラピスト:ではあの安全な場所に戻るよ。何か違いがある?
Cさん:川と私の間に倒れた木がある。清々しい。
さっきと同じ場所に赤ちゃんが4人位いる。やっぱり金髪の外国人。雲から顔だけ出して興味深そうにこちらを覗き込んでいます。
天然パーマの太ったかわいい赤ちゃんに聞きました。
Cさん:なんで外国人なの?
赤ちゃん:見かけだけ。関係ないよ。
Cさん:凍結する胚盤胞が見える。あなたが来るの?
赤ちゃん:行きたいと思っている。一緒に頑張ろう!
Cさん:この子が来ると思う。
どうやったら無事に生まれてくるの?
赤ちゃん:何も頑張ることない。なるようにしかならない。Cさんは無理してるように見えるよ。無理しないと無事に生まれるよ。
そう言ってずっと笑っている赤ちゃん。
Cさん:来てくれることを祈るわ。男の子でも女の子でもいい。
周りを見渡すと、赤ちゃんたちには羽根がついていました。温かい雰囲気でみんな笑っています。
Cさん:1番最初に話し掛けた子は(不妊治療で)前に来てくれていた子だと思います。
あぁ、赤ちゃんたちみんなが頑張ってって言ってます!
更に周りを見渡すと、雲の端と端に黒いお面を被った魔法使いの杖のようなものを持った人がいます。その人のことは知りたくないし、話したくないとCさんは言いました。
セラピスト:ではまた赤ちゃんたちを見てみて。どうですか?
Cさん:頑張ってと言ってます。うん、頑張ろう!
セラピスト:安全な場所に戻ります。何か変化はありますか?
Cさん:丸太が転がっています。あぁ丸太で橋を作るんだわ。
1人では無理だから誰かと一緒に作ろう!
*****************
まだ何かできるんじゃないか、そう思っていたCさん。
黄色い道や黒いお面の人など、不思議なものも出てきましたが、赤ちゃんたちは優しく励ましてくれましたね。
私の個人的な感想ですが、黒いお面の人は赤ちゃんたちを守ってるんじゃないかな~。雲の切れ目から間違って落っこちたりしないように…かな?
セッション後のCさんは、幸せそうでした!
そんなCさんの感想は次回。