こんにちは。妊活ヒプノセラピストの田島菜穂子です。
妊活前世セラピーのモニターさんから許可をいただいて、10人の方のセッション内容とご感想を掲載しました。
今回は、番外編。
Uさんは、ご自身のお嬢さんが反抗期で何を考えてるのかわからなくなった。今後どうしたらいいのか、彼女にどんなサポートをしていけばいいのか…という悩みを抱えていました。
お嬢さんのレイちゃん(仮名)は今現在生きている人だけど、私たちも生まれる前の赤ちゃんだった頃があったはずですから、生まれるまえのお嬢さんに会えるはず!
というわけで
「生まれる前のレイちゃんに会いに行くセッション」をしました。
*********************
番外編:Uさんのセッション
そこは白い雲の上。ふわふわして気持ちがいいところ。赤ちゃんは3人くらい。ニコニコハイハイしたり、お座りしたり。
座ってこっちを見ているかわいい赤ちゃんが気になります。手がウィンナーのよう。裸んぼで白いオムツカバーをしています。
Uさん:どんなお母さんから生まれたい?なんで生まれてくるの?
赤ちゃん:明るい楽しそうなお母さんがいい。お洗濯を楽しそうにしてるような。お父さんも遊んでくれる、高い高いしてくれる人。お母さんたちが幸せでいられるように生まれてくる。僕が楽しそうにしてるとお母さんたちも楽しい。
Uさん:ステキな家族だなあ。いいなあ。
近くにレイちゃんかな?目がクリッとしてて、ちょっとおすまし、おませな感じの赤ちゃんがいます。雰囲気がレイちゃんに似ています。
Uさん:生れてきたら何したい?
赤ちゃん:いろんな人と会って、いろんなことをしてみたい。お友達になったり、メールしたり、仕事したり。人のために。苦しんでいる人を助けたい。
Uさん:どうしてそう思うの?
赤ちゃん:前世が苦しかったから。いじめられたり、自分ではどうしようもなかった。私はハーフで、うちが貧しかった。
セラピスト:Uさんはどうですか?そうさせてくれそう?
赤ちゃん:きっとさせてくれる。Uさんはかわいい人。子供みたいな純粋な人だよ。Uさん、私にどうなってほしい?どんな子になってほしい?
Uさん:たくさんの人に囲まれて、人から好かれる、幸せになって、人の役に立つような人になってほしい。そしてステキなダンナさんとステキな赤ちゃんを産んでほしい。レイちゃん、私のところに生まれて良かった?お母さんにどうサポートしてもらいたい?
赤ちゃん(レイちゃん):きっとなれると思う。小さい時はお父さんが忙しくて家にいないし、厳しかったから反抗したけど、今は人に優しくできる気がする。ママもすごく変わったから良かった。今までどおり、見守ってほしいし、ママも幸せになってほしい。ずっと仲良くいるけど、ママはママの幸せでいてほしい。
Uさん:嬉しいです。安心しました。でもきたない部屋を片付けてほしい。独り立ちさせるのは心配。自分のことができるようになってほしい。
レイちゃん:はい。
周りを見回すと、白いワンピースに帽子を被って羽根が生えている大人の人がいます。ニコニコしてるけど、男か女か分からない人。
その天使のような人に話しかけました。
Uさん:娘に育て方を厳しくしてしまい、スキンシップ、愛情とかの表現が足りなかったような気がするのですが、今から取り戻せるでしょうか?
天使:レイちゃんが言ったように問題ない。あなたが成長するために子供がいてくれた。だからこれからも見守ってあげればいい。これから愛情表現したらいい。家族を労ったり、親でも娘でも恋人でも素直に表現する。
Uさん:そうしようと思います。会えて良かったです。嬉しい。
********************
クライアントご自身が生まれる前ならまだしも、今現在生きてる別の人の生まれる前を見るのはセラピストの私も初めての体験でした。
でもちゃんと繋がっていましたね。潜在意識の水面下では全ての人と繋がっている…「集合的無意識」といいます。それを感じさせてくれました。
ちゃんとレイちゃんと話ができましたし、何より天使さんの言葉がすてき。
あなたが成長するために子供がいてくれた。だからこれからも見守ってあげればいい。これから愛情表現したらいい。
お嬢さんや息子さんとあんまりうまくいってないように思う親御さん、きっとたくさんいるよね。
ご希望があれば、こういったセッションも行います。ご相談下さいね。