こんにちは。アロマヒプノセラピストの田島菜穂子です。

今日は心の構造 顕在意識と潜在意識のお話。

妊活前世セラピー、過去を旅するヒプノセラピーなど、どのセッション前にもこの話を必ずいたします。

ちょっと難しそうな感じ?

でも未来のママさんにはぜひ読んでもらいたい内容です。

顕在意識、潜在意識という言葉を聞いたことがありますか?

「夢判断」でo0480036012880055011有名なオーストリアの精神分析学者
ジークムント・フロイト(1856-1939)とフロイトの弟子ユングが

人間の意識を氷山にたとえ、
意識の下に大きな無意識がある

ということを発見しました。
つまり意識には2種類あって

①海から出ている氷山のことを顕在意識

②海から下にある氷山のことを潜在意識
顕在意識は見て聞いて判断すること。

潜在意識は無意識。

この2つの割合は

顕在意識が10%、潜在意識(無意識)が90%を占めています。

この割合、顕在意識が3%とか1%とかおっしゃる方もいます。
いずれにしても
人はほとんど無意識でいる
ってことですね。

確かに

あ、呼吸を止めないようにしなくちゃ とか
体温がやばいことになってきたぞ~ じゃ汗出して下げてみようか とか

いちいち頭で考えて行動してないですよね。

潜在意識(無意識)の中にはこういった生命維持に必要なことのほかに
幼児期の記憶や、習慣や癖なんかが入っています。
そして、

③顕在意識と潜在意識の真ん中にあるのが 前意識

前意識は無意識の中の浅い部分。
完全に意識はできてないけど時々意識できる思い込みの意識。
繰り返し反復した内容がここに入ります。

何年も自転車に乗ってなかったのに乗り方覚えてた!とか
10年ぶりにスキーやってみたけど、全然OK うまく滑れたよ~

といったある程度繰り返し反復した内容はここに入るのです。

ながーくなるので、続きは次回にしまーす。
未来のママさん、次が重要なんで、次回も読んでね。