こんにちは。アロマヒプノセラピストの田島菜穂子です。

「催眠に入れないのではないか」という不安。

どうやらみなさん、お持ちのようです。

イメージをしてもらう。ただそれだけ。

という話を前回しました。

 

そもそも

催眠に入るとはどんな状態なのか

経験したことがないのでわからないから不安・・

というのがあるのかなと思います。

 

 

実は催眠状態は特殊な状態ではありません。

日常でも10回くらいは自然に入っているのです。

あまりに自然なので、あまりに普通なので、

ご自身では全く意識していません。

 

たとえば、朝起きてぼーっとした状態。

たとえば、夜寝る前のあくびしちゃうような状態。

たとえば、本やゲームに熱中してしまって、

誰かに声をかけられても全く気付かない・・という状態。

たとえば、何かを見て懐かしい気分になって過去を思い出す・・という状態。

 

自分の世界に浸ったり、自分の内側に意識が向いている

そんな状態がまさに催眠に入っている状態なんです。

 

だから、

催眠に入れない人は、ほとんどいないんです。

 

 

でも実際、セッションで催眠に入れない人はいらっしゃいます。

それには理由があるのです。

それについては次回。

 

*5月の毎週土曜 午前中は

 前世療法ブライアン・ワイス博士の講座修了記念★体験会 を実施しています。