こんにちは。田島菜穂子です。

昨日のブログに出てきたサラリーマン脳
なんじゃそれ?  ですよね。
「サラリーマン脳」の反対は「経営者脳」
 
 
会社員、OLの思考のままで起業してもなかなかお金を得られません。
それはどういうことかと言うと
例えば、お金が足りなくなってきたら
OL右矢印お金貯めなきゃ!節約しなきゃ!
経営者右矢印どうやってお金を生もうか?考えて行動する
根本的に考え方が違います。
これは致し方ないのです。
だって今までずっと会社員だったんだもん。
会社が儲かっていてもいなくても、バリバリ仕事しててもサボっていても、雇われている間は定期的にお金が入ってきます。
でも、起業したら、効果的な行動を起こさないとお金にはなりません。
あ、サラリーマン脳が良くないって話じゃないんですよ。
外資系の方や営業マンの方はすでに経営者脳になってる人が多いかなーと思うし、
結局、自分が幸せならどんな仕事をしていてもいいんです。
でも、
・違う仕事をしてみたい
・雇われてるのはもうイヤだ
・自分の力を試してみたい
そう思って、これならできる!とパッと会社辞めて起業するとするよね。
もちろん、定期的にお金が入ってこないなんてこと、頭では分かってるんです。
でもねー、これ、想像している以上につらいよー。
最初の半年ちょっとは知り合いが気にかけてくれたり、お付き合いだと思って来てくれるのでなんとかやれます。
でも1年目が終わる頃には知り合いもお付き合いも終了。急に自信がなくなってきます。
実際、どんな業種のお店でも3年持たない率80%と言われてますからね。
今や有名な料理人でも鳴かず飛ばずが3年くらい…みたいな話をします。
そういう人は店をオープンすることが目標になっちゃって、途中ですり替わっちゃったのに気づいてなかったんだろうね。その先の方が長いのに…
一方、なんも考えなくても、苦しまないで事業を成功させる人もいますよね。
それはずーっと先どんな風になっていたいかがイメージ出来てるから。
そしてやっぱり、早い段階から「経営者脳」になってるからだと思うよ。
田島の考える「経営者脳」っていうのは、簡単にいうといろんなブロックをはずして、自由になることかな。
あれを売るにはまだまだ自分は未熟だ、もっと勉強してからじゃないと  とか
そんなの売っちゃダメなんじゃない? とか
理由をつけて、行動に移さない。
自分で行動範囲を狭めている。
考えているだけではお金にはなりません。
だから
んなごちゃごちゃ言わんとサッサとやれ!
 
 
えー、これが田島のアドバイス。
やれるところからでいいんです。
最初から完璧な人なんていないのだから。
行動していくと周りの動きも変わるから、考えてなかったことが起きたりして、楽しいよ。
あ、今日は厳しくなっちゃったかな?
でも田島が陥った2年目の苦しさがこの体験だったから、敢えて厳しく書きました。
早く自由な発想になれるといいよね。
会社辞めずに徐々に経営者脳にしていきましょう。
具体的なことはこのコースでお伝えしていきまーす。
              ↓
先生になりたい方、おうちで教室を開きたい方に モニター募集中です。
★★★★★★★★
毎週水曜日朝8時配信