こんにちは。アロマヒプノセラピスト 田島菜穂子です。

花粉症の予防に甜茶がいいですよ。

でもそれは重くならない方法です。やっぱりマスクは必要です。

そこで新しい方法を習得しました。

ヒプノセラピーのソマティック・ヒーリング

ソマティック・ヒーリングはヒプノセラピー(催眠療法)の応用編で、細胞に話しかけるのです。

またまた怪しい…

そう思ったかもしれません。
でもね、この方法は、お医者さん(イーハトーヴクリニック)から習ったのです。


イーハトーヴ・クリニックの萩原 優先生と萩原先生は本もたくさん出されてますよ。ソマティック・ヒーリング(体細胞療法)は米国のDavid Quigley氏が開発した手法で、体の不調を細胞レベルで対話するんです。「慢性疾患などは自分自身が作ったもの。身体そのものも、どの様にしたら自分の病気の場所を治せるかを知っている」という考え方に基づいています。また、外傷などの後遺症に対しても有効です。

で、花粉症にも!というわけ。

あんなにつらい症状。
薬を使わずに花粉症からおさらばできるってすごいでしょ!

催眠に入って、花粉症の予防をしてくれる免疫システムに花粉は悪者じゃないよーって話しかけるのです。

花粉症は免疫の過剰反応。

免疫システムは、自分と自分じゃないものを区別して、自分じゃないものを排除するために、くしゃみ鼻水を出して体の外に出すんだよね。

これらは生きていくために勝手に無意識にやってくれるわけだけど、完璧ではなくてエラーや勘違いってのもあるんです。

ちゃんと異物を認知して、排除する機能が働いてくれてるわけだから、

いつも守ってくれてありがとう!

そう伝えてから、

でもね、花粉はそれほど悪者じゃないから、ほどほどでいいよー。

と自分の免疫システムに話しかけるのです。

今はまだ花粉症の症状が出ていないので、この花粉症ヒプノセラピーを受けても、ちゃんと花粉症からおさらばできたかどうか実感が湧かないかもしれません。

なので、1月末までは特別料金2000円で「花粉症セルフヒーリングワークショップ」を開催します。

このワークショップを受けていただいた方には、花粉症シーズンになってからどうなっているかをお知らせいただくことで、モニター価格とさせていただきます。

とくに受験生さんにオススメです!

具体的には、
・花粉症のメカニズムのお話
・花粉症ソマティックのセッション
・セルフヒーリングの方法を伝授という流れの2時間。モニターとして、花粉症シーズンに入ってから実際どうなのかをお知らせくださるのが条件となります。

(ちなみに花粉症シーズンのセッション価格は跳ね上がります。)

【日程と場所】

⚫︎1月12日(火)10時〜11時30分

⚫︎1月18日(月)10時〜11時30分

場所:くこの実サロン 都営新宿線大島駅より徒歩2分⇒http://www.reservestock.jp/events/100592

 

【参加費】2000円