前回「催眠に向かない人」は、受けたいと思っていない、
本心は変わりたくないと思っている人だとお伝えしました。

 

ヒプノセラピーの個人セッションは、高いと思われるかもしれません。

この金額はセラピストがそれだけ効果があると信じているから。

 

(それでも他店よりお安くしているつもりなんですけどね・・)

 

そして、お悩み解決に本気な人に受けてもらいたいと
考えているからというのもあります。

 

覚えていない記憶に問題があれば、
カウンセリングをいくら受けても出てきません。
ヒプノセラピーはそこに入っていくセッションです。

 

だから、いくら考えても理由がわからず、
これが怖いとかイヤな感じがする…ということに対応できます。
ただし、一度でその問題に到達できるかは誰にもわかりません。

 

前回も書きましたが、
人は自分が思っている以上に自分自身を守っています。
少しずつ心を溶かしていく必要があるかもしれません。
そういう場合は何度もセッションを重ねます。

 

もう大丈夫だとあなたの心が思ったら、ちゃんとそこに行けます

 

しかし、ヒプノセラピーがどういうものか知っていただきたいので、
個人セッションを受けたいと思っていただけるような
きっかけになるようなものもご用意しています。

 

それが前世療法体験会です。

 

私の場合はイベント出展などで行なっています。
だから、体験会はちょっと前世を見てみたいという好奇心の方もOKです。

 

本来の目的はヒプノセラピーが何をするのかわからないのに、
いきなり高い金額を払うのは躊躇する…というものにお答えしています。

 

体験会は個人セッションの1/5や1/4の金額です。
体験会が安いのには、理由があります。

 

その理由は

 

・マンツーマンではなく複数の方に一度に受けていただきます
・ヒプノセラピーの詳しい説明はしません
・静かな環境ではない場合があります
 (マイクとヘッドホンを使いますがそれでも理想の環境ではない場合があります)
・短いセッションですので入り口くらいまでしか行きません

 

{26711384-34CE-4ADA-85A9-7FFE0A6A3736}

*イベント会場での体験会はこんな感じです

 

個人セッションの場合には、セラピストの問いかけに答えていただいて、その内容で次の問いかけが決まります。

しかし、複数の方の場合には、浮かぶイメージは人それぞれ。

お一人お一人に違う問いかけは出来ませんから、あらかじめ決まっている問いかけをご用意し、みなさんは頭の中もしくは小声で答えていただきます。

個人セッションですと、催眠に入っているかどうか確認しながら進みますが、体験会はお一人お一人確認することはできません。

セラピストの言葉と心地よい音楽で深いリラックス状態になるよう誘導しますから、疲れていると寝てしまう人もいます。

 

しかし、しっかり前世に会い、
会話して涙する方もたくさんいらっしゃいます。

 

もし、以前体験会に行ったけど寝ちゃった。見れなかった。
でもやっぱり個人セッションを受けたいと思われたら

 

催眠に入ることがどういうことか既に体験されていますから、
催眠に対する不安感がなくなり、次はもっと楽に催眠に入れます。

 

個人セッションは催眠に入っているかどうか確認しながら、
会話をしながら進みますから、寝ません
寝てしまったらちゃんと起こしますから安心してください。

 

もし個人セッションで催眠に入れなかったとしたら、そのことには意味があり、まだ準備ができていなかったのではないかと思います。

 

必要であれば、セッションを重ねましょう。

 

次回は個人セッションのお客様のご感想です。