ヒプノセラピー(催眠療法)とは

ヒプノセラピーは催眠療法のこと。

日本ではあまりメジャーとは言えませんが、

アメリカでは帰還兵のトラウマにも使われる

安全性の高い心理療法の一つです。

セラピストの言葉による誘導と音楽で、深いリラックス状態を作り出し

心の深いところに入っていくセッションです。

あなたは、セラピストの質問にイメージを膨らませて答えていただくだけ。

そのイメージの中に今お悩みの原因となっている部分を見つけ出し、

解決へと導いていきます。

具体的なセッションは

  • 人の目が気になる・・
  • 母親とうまくいっていない・・
  • どうしてか理由がわからないけど水が怖い・・
  • どうにもならない不安感で押しつぶされそう・・

過去の出来事にある劣等感・不安感が

今を支配しているような場合、ヒプノセラピーは有効です。

例えば

●母親とうまくいっていない場合の年齢退行療法(インナーチャイルド)

セッションでは小さな子供のあなたの記憶に戻って

ご両親にどう育てられたか、

どんな行為や言葉であなたが傷ついたのかを見ていきます。

そして、お母さんの中に入り、あなたのことをどう思っているのか、

お母さんの気持ちを聞いていきます。

そのうえで、大人の私は傷ついているということをお母さんに話したり、

お母さんに謝ってもらったり、あなたが両親から愛されていることを知ってハグしてもらったりします。

大人のあなたはお母さんを許していても、

小さなあなたは心の中で取り残されているのです。

その記憶を書き換えることがヒプノセラピーにはできます。

もちろん実際ハグしてもらったわけではありませんが、

記憶の中の小さなあなたを安心させてあげることで

今の悩みであるお母さんとうまく話せない、

つらくあたってしまう。さらには「そんな自分がすごくイヤ!」

という状態から抜け出すことができます。

もういい加減、悩んだでしょう?

たくさんぐるぐる考えたでしょう?

辛かったですね。

少しでもそんな状態から「抜け出したい、変わりたい」

そうお思いでしたら、一度ヒプノセラピーを受けてみてください。

セッションで記憶を書き換えることで

お母さんとの会話が気にならなり、優しく接することができますよ。

もう自分を卑下することもなくなるでしょう。

もちろん、お母さんだけではないでしょう。

子供の頃いじめられた記憶があったり、事故にあったり、

今は覚えていないことかもしれません。

心の奥の潜在意識の中にはいろんな記憶が入っています。

そこにアプローチするのがヒプノセラピーです。

引き続き、下をクリックしてご覧ください。

ヒプノセラピー(催眠療法)を初めて受ける方のために

はじめての催眠① 催眠ってどんなイメージ?

はじめての催眠② 催眠に対する不安を解消します

はじめての催眠③ 催眠にかかりにくいのはこんな人

はじめての催眠④ 前世療法体験会が安いのには理

由があります

はじめての催眠⑤ 前世療法・年齢退行療法(インナーチャイルド)・妊活前世セラピー お客様の声