こんにちは。旅するアロマヒプノセラピスト 田島菜穂子です。

どんより梅雨入りしましたね~。
でも、私は再来週には北海道。心はそっちへ既に行ってます!

昨年に引き続き、1年ぶりにヒプノセラピー個人セッションをリピートしてくださるG.Yさん。
前回はどんなだったかな~と見直していました。

そしたら、あら?ご感想いただいていてブログに掲載してないわ!ってことに気づきました。

そういえば、ちょっと特殊な展開だったので
「こういうこともあるんだよ」っていう例とご感想をご紹介します。

 

年齢退行療法(インナーチャイルド)のご感想 G.Yさん 北海道

何年か前から何度か受けてきたヒプノ(インナーチャイルド)でしたが…
先生のヒプノを受けて 確信というかハッキリと何をしたらいいのか…
それも自分で出来る事だとわかりました₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

過去世が何だったか!最後の瓶の中がわからなかったのが残念でしたが(笑)
それもいずれ 自分で気付くような…

どんな風になっていくのかは わかりませんが…
今はスッキリと前を向いています(´ ˘ `∗)

またお会いできる事を楽しみにしています✨
ありがとうございました。

 

リピートするにあたってのメッセージ

お久しぶりです。 初めて別の方でのヒプノを受けた数年前は 全く何もわからず
何度か受けると 感じ方が変わる気がして
定期的に(年に1度ですが💦)受けてみたく
田島さんが北海道へ来られるのを 楽しみにしていました😆
どうぞ 宜しくお願いします✨ 楽しみにしています🍀


いやあ、本当にありがたいです。
待っててくれる人がいるなんて!
北海道は第2のふるさとだ~!

G.Yさんは、前世療法にご興味があって、お申込みくださいました。
前世はたくさんいらっしゃいますので、お悩みをおききしながらテーマを決めて
そのテーマにあった前世に出てきていただきます。

前世はイギリス人のHちゃん 8歳の女の子。
広くて誰もいない石のお城にいます。どうやら家出をしたようです。
お父さん、お母さん、妹、弟の5人家族。
家族をどう思っていたのか、またどう思われていたのかを確認して
少し年月を進めてみたのですが・・

なぜか前世ではなくて、G.Yさんご本人の過去に戻りました。

つまり

前世療法が途中から年齢退行(インナーチャイルド)になってしまったんです。

実はこういうことは、時々あります。

そういう時は「そのまま進んでいいですか?」とクライアントさんに確認して、進めます。

セッション前のお悩みのお話をしている時に、
おそらくご自身でも自分の過去が原因なんだなって気づかれていたのだと思います。

もし、気づかなかったとしてもそれは頭の中では気づかなかっただけで
潜在意識(無意識の領域・心の中)では気づいていたのでしょうね。

十分準備ができていると潜在意識はわかっているから
前世じゃなくて、ご自身の子供の頃の記憶に戻ったのだと思います。

人は思っている以上に自分自身を守っています。

もし、耐えられない過去が存在していて、まだそれを受け入れる準備が整っていないと潜在意識が判断したら、そこに戻ることはありません。

あくまでも耐えられる・大丈夫な内容しか出てきません。

無理やりそういう記憶を引き出すことはありませんのでご安心ください。

 

セッションの中で「カウンターの棚にガラスの瓶」がありました。
中を覗いてみたのですが、何が入っていたのかまではわかりませんでした。

なんだったんだろうなあ。

あれから、一年。
どんな変化があったのか、これからどうしたいかを
お聞きするのがとてもとても楽しみです。

そんな北海道でのヒプノセラピー個人セッションは、
日程を追加いたしましたので
旭川はあと2名様、札幌は1名様 可能ですよ。

詳細は⇒ 【旭川6/22~25・札幌6/27】前世orインナーチャイルド 個人セッション