こんにちは。旅するアロマヒプノセラピスト 田島菜穂子です。
不妊治療をされている方が増えているようです。
そして「体に問題はない」とお医者さんに言われる方が多いようですね。
おそらく、これを治せば妊娠できるとわかれば、治療や体の事に集中できるのでしょうが
「なんともない」って言われてしまうと、どうしたらいいか分からなくなって
あれこれやって、そのうち知らないうちに自分自身を責めはじめちゃうのかな〜と思います。

私の何がいけないの?
何か悪いことした?
そんな風に思い始めると、誰にも話せなくなって、どんどんツラくなります。
そういう方に、とにかく自分を取り戻してもらいたくて
生まれ変わる前の赤ちゃんたちに、どんなお母さんがいい?って聞いてみるセッションを作りました。
今回は、久々に妊活前世セラピーを受けていただいた方のご感想をご紹介します。
Sさんからはお手紙とお菓子もいただきましたよ〜♪

 

●Sさんの妊活前世セラピーのご感想

事前の説明はとてもわかりやすく、安心して受ける事ができました。

どういう体験をするのか、とても楽しみにしていましたが、想像していたよりもとても貴重な体験で、体験したことにより、ヒプノセラピーの奥深さや大切さを学ぶことができました。

セッションをやる前は多少の緊張と期待でドキドキしていました。
セッション後は、信じてもらえないかもしれないけど、目の前が明るくなり、空気が美味しく感じ、その日は1日興奮状態でした。

とにかく一度体験してみてほしいです。
自分自身と向き合う体験になり、答えは全て自分の中にあるので、強制されることもなく、貴重な体験ができますよ!

どなたにも向いていると思います。人それぞれ結果は違うと思いますが、生きていく上で幸せになる為?毎日楽しく過ごせるようになる為?のヒントやアドバイスを自分自身で感じることができます。

●お手紙には

セッション体験後、部屋から外に出て、一番最初に感じたことは、目の前が明るいことと、街中であったにもかかわらず、空気が「おいしい」ということでした。

その日1日は興奮状態が続いていて、その後は根拠のない自信にみちあふれていました。

その根拠のない自信というか前向きな考え方は今も継続中です。
貴重な体験を本当にありがとうございました。

=======================

実はSさんは昨年、前世療法体験会で、集団セッションを受けてくださったのですが、寝てしまったらしいのです。
今回、個人セッションでは期待してワクワク状態でいらっしゃいました。
セッションは、ちょっと特殊でした。
妊活前世の途中から、ご自身の過去に行く「年齢退行療法」になり、また妊活前世に戻ったのです。

セッションは基本、私が質問して、クライアントさんがイメージを私に伝えることで進みます。

セッションの途中で赤ちゃんがいる場所じゃなくて、Sさんの家の中に移動しました。
ここからは、ご自分の過去の記憶に戻る年齢退行療法にチェンジしてます。
ご自身の問題に対処できる、準備できていると、こういうことがおきます。
さらに年齢をさかのぼって、問題の場所へ移動しました。
問題とは、ご自身が行くべきだと思っている場所、今悩んでいる原因となった場所。
そしてお母さんに会い、お母さんの本音を聞き、お母さんに言いたかったことを言いました。
これは、家族とうまく向き合えてなかった記憶を書き換えたのです。
その後、また上に上がって、また赤ちゃんに会いました。(妊活前世セラピーに戻りました)
赤ちゃんに質問して、アドバイスをもらい、Sさんは今世に戻ってきました。セッション終了です。

 

ご自身の過去に戻った時(年齢退行療法)には、記憶の書き換えをします。
事実は変えられないけれど、記憶は変えられます。
大人の自分は親を許していても、心の中の小さな自分は許せず、その気持ちが取り残されているのです。
だから催眠に入って、子供の頃に戻りやり直すのです。
「謝ってなかった」「謝って欲しかった」
これを「誤った」「謝ってもらった」に変える。
それだけで、心の中の痛みがなくなり、無意識に行動が変わってくるのです。
Sさんのお手紙には、「根拠のない自信」とありました。
これは人によって違いますが、そういう変化が起き得ます。
これからのSさん、楽しみです〜♪