こんにちは。旅するアロマヒプノセラピスト 田島菜穂子です。

前世療法の個人セッションのご感想です。

●Oさんのご感想

催眠に対する不安な点を全て説明していただいたので
安心して受けられました。
「これって催眠状態に入っている?」などと余計なことを考えず
浮かんでくることに集中してくださいという説明があったことで
うまくイメージし続けることができたと思います。

「これは私が作った話?」と半信半疑でしたが、
浮かんでくることを次々と言葉にしただけで
物語がつながったので、そこに自分の意図など反映するはずもありません。

なんとなく受け取ったイメージが
今後強く影響してくる場面があるように思います。
私の場合は気後れする事象が起きたときに
活きてきそうな気がします。

まだ受けて2日目の感想です。
なので特に違いはありません。
ただ、どうとらえるか、長いスパンで考えると
意味のあることだと思っています。
催眠療法と聞いていたので特別な感じがしましたが、
カウンセリングの一種ということが理解できました。

「これにすべてをかける」など重い気持ちでではなく
「なんかメッセージ受け取れるかも」と
軽い気持ちで受ければいいと思います。
一度でうまくいかなければ何度も受ければいいかと・・

ヒプノセラピー前世療法は誰にでも向いていると思います。
想像力豊かな人、自分なりにメッセージを受け取れる人は
より納得感高く受け取れると思います。

============================

Oさんは、過去からの感情に興味があって前世を見たいとおっしゃいました。

ヒプノセラピーをするときにはテーマを決めます。

前世は1人だけではありません。何百人といらっしゃいます。
たくさんいる中で、お悩みにあった人に出てきてもらいます。

そのため、テーマを決めるためのお悩みを話していただきます。

Oさんのお悩みは、「自信がない」でした。

お話をしていくうちに、大切にされないことへの怒りがあることを自ら知り、

最終的なテーマは、

・なぜ自分を卑下してしまうのか

・人と比べてしまうのかはなぜか

ということに落ち着きました。

(この辺が、ご感想にあるカウンセリングという部分です)

それがわかる前世、それに関係が深い前世に出てきていただきました。